プロフィール

船長&操舵長

Author:船長&操舵長
船長の実家の漁船と同名のセキセイインコ「うなばら丸」とその弟分「あらじお丸」が、愉快な二人組「船長&操舵長」と六畳一間の(せまい)大航海を、余すことなく皆様にお送りするスペシャルハイグレードギャラクティカスペースオペラ。
うそ。

貧しくてもW丸だけは無農薬野菜。


【うなプロフィール】
;本名
  うなばら丸
:種類
  レインボー
:生年月日
  2007.3.15(暫定)
:進水式日(うちに来た日)
  2007.4.14
:出身地
  不明
:好き
  青菜、黄色いボール、メガネ
  先が細く丸くなってるもの
  (クチバシぶつけてノリノリさ♪)
  おしゃべり、を短縮言葉にする
:嫌い  
  つかむ人、おなか触る人
:その他
 クラミジア(オウム病)を撃退


【あらプロフィール】
:本名
  あらじお丸
:色
  4色ハルクイン(多分)
:生年月日
  2008.9.12(暫定)
:製塩日(うちに来た日)
  2008.10.1
:出身地
  静岡県
:好き
  遊ぶこと。とにかく遊ぶこと。
  船長の手のひらでフリフリ♪
:嫌い
  一人で置いていかれる事
  ほっぺカキカキ
:その他
  PBFDを撃退


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soudacho01.jpg【航海日誌担当:操舵長】

ご無沙汰しておりました。
青森より帰還いたしました操舵長です。

帰省期間中は、船長が携帯から
簡易の更新を行っておりましたが
本日からまたPCでの本更新を再開いたします。



さて、今回から数回にわたり
船長からの速報では伝え切れなかった
帰省中の出来事を、
改めてお届けしたいと思います。


本日は、旅立ちの
「東京→青森」間の模様をお届けします。






8月11日(月)、いつもより早めに起床して
お食事を済ませたうなばら丸さまには
キャリーにおびき寄せ移動を願いました。


しかし、不穏な空気を感じ取った
うなばら丸さま。







una0819_01.jpg





大丈夫、ちょっとだけ
お出かけするんですよー。
心配しなくていいですからね。







una0819_02.jpg




考えてみれば
キャリーで移動するのは病院に行く時だけ…。
さらに不安がるうなばら丸さま。


こうなれば“奥の手”しかないっ!










una0819_03.jpg




うなばら丸さまが
ご機嫌よろしくされているうちに
いざ出発っ!!






――JR各停電車に乗って20分。

やっと新幹線のホームにたどり着き、
5分遅れ(!)の新幹線「はやて」の入線を待って
どうにか指定席に乗り込みました。


座席でのうなばら丸さま位置は
こんな感じです。







una0819_04.jpg






うなばら丸さま、
やっと新幹線に乗れましたよー。









una0819_05.jpg









ここからは3時間の新幹線の旅。
さっきまでの各停電車ほどは揺れませんから
いっしょに電車の旅を楽しみましょう!





…とは言ったものの
新幹線といえど、電車は揺れ……
うなばら丸さまは、なかなか落ち着かない様子。



そのうち、停車駅に止まると――









una0819_06.jpg





una0819_07.jpg







なんとか揺れから逃れたいうなばら丸さま。

まだ降りられないんですよー。
…あと2時間30分は新幹線なんです。
もうちょっとガマンしてくださいね。








una0819_08.jpg








なかなか落ち着かないうなばら丸さま。
船長&操舵長も
あの手この手で、ご機嫌をうかがいます。








かゆかゆ攻撃っ!
una0819_09.jpg









おやつ攻撃っ!
una0819_10.jpg






その他にも、
カナリーシードやワイルドオーツ、豆苗など
あらゆるものでご機嫌をとること数時間――。

新幹線は、なんとか八戸駅へと
到着したのです。



そして、乗り換え時間8分で特急電車に乗り換えっ!

混乱するうなばら丸さまを極力揺らさないようにしつつ
足早に駅構内を通過し――





特急座席に到着っ!

una0819_11.jpg






うなばら丸さま~
やっと特急までたどり着きましたよ。









una0819_12.jpg





あとは青森まで1時間。
ホントにもうちょっとですから
頑張ってくださいね。



……しかし、
ここに来て、新幹線がいかに優れた乗り物で
あるかに気付く二人と一羽…。








una0819_13.jpg






そう、特急電車は新幹線より格段に揺れが激しく
音もうるさい!

そのうえ、非常識な子供が寄声をあげ
車掌さんが扉を勢いよく閉めていく!!


大きな音に敏感なうなばら丸さまは―――







una0819_14.jpg





後ろに望む、大海原などには目もくれず
落ち着かなくなっていくうなばら丸さま。


soudacho03.jpg
も、もうちょっとですから。

そ、そうだ
おやつでも食べてご機嫌を……









una0819_15.jpg









soudacho04.jpg
ま、まずい
うなばら丸さまの限界が近づいている…!

ほら、うなばら丸さま
かゆかゆですよー。
もうちょっとですから頑張って―――










una0819_16.jpg





sencho02.jpgsoudacho06.jpg
はあああっ! やばいぃぃーーっ!!
うなばら丸さまーっ!!



もうちょっと、もうちょっと辛抱してください!!
ほら、駅までもうすぐですからっ!


うなばら丸さまあああぁぁっっっ………!!










――――
この後、
操舵長の実家にたどり着くまでの写真は存在しません。


青森到着直前のうなばら丸さまが
あまりにも心配な状態だったため
写真など忘れ、大慌てで帰路に着いたのでした。




とにもかくにも、青森まで辿り着いた一行。

次回は、船長の実家で過ごす
青森田舎暮らしの模様をお届けいたします。



4時間の苦行を乗り越えたうなばら丸さまに
「よくがんばった!」の賞賛をポチッとよろしくお願するであります。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

コメント

長旅ですから。

おかえりー。 実際インコちゃんって どんだけ我慢できるんでしょうね?
電車内での子供の非常識な行動とか 車掌のドアの閉め方とか そういうのも影響するだろうけど、
可哀想だけど 放鳥するわけにもいかないですもんね。
うなちゃん よく頑張ったね。 ゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン

よぉ頑張ったぁ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

知られざる過去ですな・・。
そんなご苦労があったとは。

でも、船長さんのキャリーバックのおかげで
視覚的には安心して長旅を耐えることが出来たでしょう♪
お、あとはお二人の愛情に守られて・・・ってことですなぁ♪

揺れはなぁ・・・。どーしたらいいでしょ、今後。
籠に「ショック」付けたらどうでしょうか?
揺れが分散されるかと。。バイク用のとか。こりゃ無理か。
もしくは防音マット。あれは揺れも少しは吸収するんじゃないかなぁ。
ん~なんなら、地震用のタンス転倒防止ツッパリ棒。
座席に乗ってすぐ、突っ張る。。。

こんばんは。おかえりなさい。(^^)/

うなちゃんには、ちょっときつい旅だったのでしょうね。(^^;

うちも昔、インコを飼っていて、父の田舎に帰るのに車を使っていましたから。。。私たち子供とインコは後部座席行きです。(^^)/

狭いとかわいそうなので、車内でたまに出してあげたり、話かけてあげたり。やはりいろいろ工夫を凝らした記憶がありますね。

今度はうなちゃんにとって、よい旅になりますように。。。

うなさまお帰りなさい!
うなさまの必死の形相にキュン!
ウチの仔は電車に乗るとおしゃべりモードになるので、
「なんか鳥の鳴き声しない?なんで??」とかざわめく
車内の中、移動した覚えがあります。
うなさまはおとなしくなさってたのでしょうかね。

清水さん>
個体差(性格とか)もあるとは思うんですが
うなばら丸さまに関しては、この4時間くらいが
安全に帰れる限界点のような気がします。

青森市まで新幹線が開通すれば
もう少し早く静かに帰れるので
早期開通を願うばかりです。


soraraさん>
揺れと音だけはどうにも困りますねぇ…。
振動吸収マットは、一時考えたんですよ。
次回は、バッグに底板をつけた上で
挿入してみても良いかな、と本気で思いました。

なんにしても、一番頑張ったのはうなさま本鳥。
東京で相変わらずな姿を見ていると
無事に帰ってこられて、本当に良かったと思います。



比絽さん>
自家用車だと車内で出したりできるんですね。
そうですよねぇ…。
電車だから、なかにも周囲に気を使うしで
うなさまには苦労をかけてるんですよねえ…。

今度は、さらに改善点を追求して
快適な旅をうなさまに!



ノンタンさん>
うなさまは、あまり鳴かなかったですね。
普段も“鳥らしい”鳴き声はほとんど出さないのですが…
あまり鳴いちゃうとデッキにでも出ていないといけないですからね。
そこは大変助かりました。

むしろ病院に行く時の電車移動の方が
気配を察知するのか、鳴くことが多いですね(苦笑)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。