プロフィール

船長&操舵長

Author:船長&操舵長
船長の実家の漁船と同名のセキセイインコ「うなばら丸」とその弟分「あらじお丸」が、愉快な二人組「船長&操舵長」と六畳一間の(せまい)大航海を、余すことなく皆様にお送りするスペシャルハイグレードギャラクティカスペースオペラ。
うそ。

貧しくてもW丸だけは無農薬野菜。


【うなプロフィール】
;本名
  うなばら丸
:種類
  レインボー
:生年月日
  2007.3.15(暫定)
:進水式日(うちに来た日)
  2007.4.14
:出身地
  不明
:好き
  青菜、黄色いボール、メガネ
  先が細く丸くなってるもの
  (クチバシぶつけてノリノリさ♪)
  おしゃべり、を短縮言葉にする
:嫌い  
  つかむ人、おなか触る人
:その他
 クラミジア(オウム病)を撃退


【あらプロフィール】
:本名
  あらじお丸
:色
  4色ハルクイン(多分)
:生年月日
  2008.9.12(暫定)
:製塩日(うちに来た日)
  2008.10.1
:出身地
  静岡県
:好き
  遊ぶこと。とにかく遊ぶこと。
  船長の手のひらでフリフリ♪
:嫌い
  一人で置いていかれる事
  ほっぺカキカキ
:その他
  PBFDを撃退


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soudacho01.jpg【航海日誌担当:操舵長】



またまたご無沙汰しております。
操舵長でございます。


先日お伝えしましたように
病院での糞検査で、
とりあえずAGY(メガバクテリア)が
検出されなかったあらじお丸さま。

まずは完治に向けて一歩目を踏み出したと
船長と安心していたところなのですが…
それ以後もネットなどで情報を集めていたら


「本当にこれで大丈夫なのだろうか?」


という不安が頭をもたげてきました。
なにぶん――





ara1016_01.jpg







そこで、念には念を入れて
“セカンドオピニオン”を探す事にしたのです。

今かかっている病院がメチャクチャ駄目とかいう事ではないのですが
病院側の対応に2、3疑問が沸いてきた事と
小鳥の医学というのは、まだまだ未解明な事も多く
AGYなども、お医者様の知識によって
対処も変わってくる…といった情報もアリ
できれば、違うお医者さんの意見も聞いてみたいと思ったのです。



さて、そう思いたって調べてみると――






sencho03.jpg「ありゃ? なんか今までのトコより もっと近くに良さそうな専門病院が……。」


soudacho04.jpg「むむっ! なぜ今までコレに気がつかなかったのだ!?」


sencho05.jpg「評判も悪くないし…いや、むしろイイ!」


soudacho02.jpg「近くて評判いいんだったら……」




sencho02.jpgsoudacho06.jpg
「初めからココで良かったじゃん!!」





ara1016_02.jpg




…などという、ボケをかましつつ
今までより片道15分も近い病院へ…。


待合室で待つ間、
そのう検査のための空腹に耐えられず
ご飯の催促をするあらじお丸さま。










……かと思いきや
ひととおり暴れて疲れると
ウトウトと夢見心地に……。

うなばら丸さまだったら、









una1016_01.jpg






と、なっているところですが……
あらさまは、案外大物かもしれません。


そして、いざ検査へ――。





結論から申し上げますと


行ってヨカッター!






ara1016_03.jpg






でありました。


そのう、糞の検査結果が良好だった事もありますが、
何よりも、病気のこと、飼育のこと、おまけに検査のことなども
事細かに先生が説明してくださったことに
船長&操舵長とも深く感じ入りました。


そのう、糞の顕微鏡検査を目の前で
見せてくださりながら
セキセイインコさんにどんな病気が考えられるのか
といった初歩から始まり、
AGYについての詳細、対処の仕方、再発の可能性、
また食事に関しての指導など
船長&操舵長が前々から知りたいと思っていたことを
本当に丁寧に説明してくださいました。

それによって、AGYの真の恐ろしさを知ると同時に
治療や自宅での対処にも
今まで以上に気を配る必要性を再認識させられました。


…加えて、
「あらじおちゃんって、かわいい名前ですね~」
とか、
先生の説明中にウトウトし始めたあらさまに
「この子は大物かな~?」
といった、ステキな言葉も掛けてくださって
とても親しみやすかったことも嬉しかったのです。






ara1016_04.jpg
※注:極度の親バカがお届けしております。








診療が終わり、会計を終え、新しいお薬をもらった帰り道……
sencho05.jpgsoudacho02.jpg
「ここ、メイン病院にしようかぁ。」

と、思った船長&操舵長なのでありました。











――しかし、物事は全て上手くいくとは限りません。
あらじお丸さまには、
その後、ちょっとした困難が待ち受けていたのでした。


これまでのお薬は、栄養補助剤も含めて
全て目薬式の液体ばかりでした。
今回いただいてきたのは、
AGY用の抗真菌剤(液体)と整腸剤(粉薬)。
どちらも、ご飯(パウダーフード)に混ぜて
与えるタイプだったのですが………





ara1016_05.jpg



sencho_naki.jpgsoudacho06.jpg
ええ~~っ!!


なんと、薬入りのご飯は
あらさまのお気に召さない様子!

な、なにがそんなにダメなんですか…?


と、思ってご飯の匂いをクンクンしてみると…



sencho_goha.jpgsoudacho03.jpg
うわあ…小児科の薬の匂い……。


これは人間でも、あまり好ましくない匂いですね…。
どうやら整腸剤(粉薬)の方の匂い。

でも、あらさま!
お薬をしっかり飲んで病気を完治させないと
うなばら丸お兄ちゃんに会えないんですよ!






una1016_02.jpg





……なんだか威厳のないお兄ちゃんですが…
とにかく、もう少し辛抱してがんばりましょう!
船長&操舵長も何とか試行錯誤してみますので
よろしくお願いします!








ara1016_06.jpg






soudacho06.jpg
わーーっ!
全力抗議されたーー!!





という訳で、ゴハンに味の違う青菜を混ぜてみたり
食べる場所を変えてみたり…と
毎度工夫をしつつ
何とかお薬も摂取していただいております。

まず10月いっぱいはかかることになりますが、
ここでの完全治療が、何より必要とのことなので
気を抜かず、あらさまとともに治療をしっかりして行きたいと思います。














una1016_03.jpg






…うなばら丸さま、言っておきますけど
あらじお丸さまの
『お兄ちゃん』でいいんですからね。

自分が好きだからって
『おじいちゃん』にはならなくていいんですよー!?




と、ご対面はもうちょっと先に延びてしまいましたが
それぞれに、今よりも成長して相見えるのが楽しみです。
不定期更新になっておりますが、懲りずに皆様の応援をポチッとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ









-----------------------------------------------------------
以下、空色のセキセイ 珠霞(しゅか)さんから転載
-----------------------------------------------------------

神奈川県横浜市瀬谷区で、 セキセイの「ラベ」ちゃんが迷子になりました。

80901_rabe1.jpg
80901_rabe2.jpg




 日時: 8月30日土曜日 午前10時ごろ

 種類: セキセイインコ

 種類詳細: 白色のパイド(ハルクインのようにも見えます)
         お腹と背中と首に若干のラベンダー色

 名前:ラベ      年齢:1歳
 性別:男の子  ろう膜の色はピンクです。

 場所:神奈川県横浜市瀬谷区(泉区寄りです)

 届出警察:泉警察署  045(805)0110



 特におしゃべりはしません。  
 白地にわりと珍しいラベンダー色の子なので目立ちます。
 もしお心当たりの方がいらっしゃいましたら、
 泉警察署  電話 045(805)0110
 または当ブログまでご一報 & ご報告のご協力お願いします。


 また、皆さんのブログへの転載もお願いします。

----------------------------------------------------

ラベちゃんっぽい子を保護している方。
ラベちゃんぽい子を保護している方に心当たりのある方。
家の近所でそういう情報を聞いたという方。

どなたでも結構です。
どんな情報でも構いません。

もちろん、情報は当ブログ(まゆげインコを知ってるかい?)でも受け付けております。


この記事を転載してから大分期間がたちましたが
ラベちゃんが暖かい家庭の元で無事に保護されている事を心より願います。
皆様の情報、お待ちしております!


スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

コメント

こんばんは。変な時間にお邪魔します。m(_ _)m

近くにいい病院が見つかってよかったですね。
うちもいろんなインコで病院にかかっていましたが、
近所にない。だからすぐにかかりたくても時間が
めっちゃかかりましたね。(>_<)

あらちゃん、ちょっと見ぬ間に大きくなりましたね。
うなちゃんと会える日も近いかも。。。

早く会えるように、応援ポチ。

こんにちは!

元気いっぱいにエサをねだる、あらちゃんの動画を見て安心しました。

小鳥の病院探しは大変ですよね。
ランが迷子から戻ってから羽の膨らみが続いたので一度受信しましたが
糞検査を二種類しただけで、膨らみが酷くならなければそのままで・・・と言われました。
酷くはなってないけど膨らみは続いてます。
今後少しでも変化があったら別の病院に行くつもりです。
選べるほど小鳥を診れる病院も多くなくて困りますね。

はじめまして^^
とにかく順調そうでよかったですね^^
完治めざしてがんばってください。。。

おぉぉ♪ あらサマでっけぐなったごとv-10
なんかメスのような顔に見えるなぁ。ま、まだ解からないですけど。

病院選びは、小鳥の場合は特に大変ですよね。
うちも今は病鳥いませんが、前はサードオピニオンまでしました。「小鳥が診れます」と言ってもやはり得手不得手があるのは、人間と一緒なのかも知れないですね。
良い病院見つかって良かったですね(^^)

うなサマの脅えてる姿がまた愛しいv-10
じいちゃんに憧れる少年ってたまにいますが、
うなサマも。。。。

近くにいい病院があって良かったですね!

私の近くでは、動物病院はあるんですが・・・鳥は見てくれないんだそうです^^;

ちょっと大丈夫かな~と思ったりします・・・・

ご飯をおねだりしている、あら様、とても可愛いですね。
小鳥を診てくださる先生は、まだまだ少ないと思いますが
良い先生に出会えてヨカッタですね。
うな様とあら様の対面の日が楽しみですね。

こんばんにゃ~
昔、ハムスターが怪我をして連れて行った病院が
犬猫専門で門前払いされたのを思い出しましたね~…
(今は別にいい病院を見つけて、基本そこに行ってます)
あらサマ、羽が生えそろってキュートになりましたね!
うなサマももちろん可愛いですよ~!

また見させていただきました!
応援ポチッ!!!

こんばんは♪
いい病院が見つかってよかったですね!
それに、あら様もう飛び上がってるじゃないですか!大きくなりましたね!
私の家の近くにも犬、猫、鳥、うさぎ、何でも診ます!みたいな病院があるんですが、そこはいつも1時間待ちが当たり前なんだそうです。でも患者さんは犬ばかりだそうで・・・ちゃんと小鳥も見てくれるのかちょっとわからないですよね・・・。今度行ってみます♪

あら様、ずいぶんと大きくなりましたね~羽もこんなに生えそろって♪
にしても、よい病院が見つかって良かったですね。
うちのかかりつけ医もいい先生ですが、菌の様子は見せてくれないなー。。。→設備の問題なのかな。(ちなみにどの辺りにある病院なのでしょうか。。。?)

動画拝見しましたが、あら様のヒナっぽい「じゅるる」みたいな鳴きがたまりません!あと、ヒナっぽいアピールの仕方も♪
そしてあら様も頭部にカチューシャもしくはバーコード?っぽく見うけられますね。かわいーなー☆
早く完治して「お兄ちゃん」と遊べる日が楽しみですね♪

(ノ`・Д・)ノ おおっ 私がネット界から遠ざかっている間に 新しい家族のお迎えをしていたんですね。
あらじお丸ちゃんって言うんだー、はじめまして。
綺麗な色のインコちゃんね。 かわいいです。ちっちゃいねー。
うなちゃん、お兄ちゃんになったのですか。にぎやかなおうちだなぁ。

比絽さん>
ホントに病院選びは悩みどころですよね。
ウチは近くに見つかってよかったですが
もう少し、小鳥の専門病院が全国に増えてくれると
いいんですが…。
あらさまは、すっかり大人っぽくなってきて(羽だけ)
うなさまとお会いする時には、
『ヒナ』とは呼べなくなっていそうです(苦笑)。



pikikaさん>
うなさまのヒナ時代よりも、あらさまはワイルドで活動的です!
ランちゃん、少し心配ですね。
インコさんたちは、症状をギリギリまで隠す習性があるということなので
哺乳類と違って判断しづらいから難しいですよね。
ランちゃん、何事もないことを願っております。


nakさん>
はじめまして。
心配していただいてありがとうございます。
とにかく、初回での完治が重要らしいので
気を抜かずに頑張ります!
今後も、お時間がありましたら是非お立ち寄りくださいませ。



soraraさん>
そうなんです。大きくなるにつれて、少しメスっぽい顔に見えてきて…。
女の子だったら、あらじお“丸”というのは失礼でしょうか…。

サードオピニオンまで!
でも、大事な家族の命がかかってますから
できることは全部してあげたいって思いますよね。
あとから後悔はしたくないし…。
とりあえず、今の病院で診ていただいて完治できれば
今後も安心してかかれる病院として決められそうです。

うなさまは…とにかく日ごろから「おじいさん」と
連呼しています。
まあ、核家族化が進む昨今、
おじいちゃんを大切にするのは良いことなのかも知れませんね(?)



ごまごまさん>
動物病院といっても、犬猫がメインの所が多いですよね。
我々もインターネットを使って色々探しまくった結果
今の病院を見つけることが出来ました。
専門病院といっても対応に差があったりしますしね。
でも、大事なのは予防なんですよね、きっと。
たくさん食べて、しっかり寝て、元気に遊ぶ。
健康であれば病院なんて必要ないかもしれないですもんね。
イザという時の良い病院が見つかることを祈りつつ
ビスちゃん、ピー子ちゃんがいつも健康でありますように…!


マメやっこさん>
最近は、ご飯をおねだりするのに
ケースの中で暴れまくってケガをしないか心配なくらいのあらさまです。
病気は治ったけどケガをした! なんて事にならないように
わんぱくぶりにも注意して、うなさまとの対面まで頑張りたいと思います。



ヴィオさん>
専門外というところもありますし、最近TVで特集も組んでいた
悪徳獣医というのもいるらしいですからね…
ホントに情報収集と飼い主の情熱が必要だと思います。
うなさまにも気を遣っていただいてありがとうございます(笑)。
さて、大人になった時にかわいさ勝負で勝つのは……!?



サトシさん>
ありがとうございます。
また是非W丸の活躍を見に、お立ち寄りいただければと思います。



うすこいさん>
あらさまは、飛び上がるどころか…すでに上空(部屋内)を
ビュンビュン飛び回っておられます!
こちらの模様も、そのうちお届けできればと思っております。
病院は、ホントに行ってみないとわからないことも多いですし…
できれば病気になる前の健康な状態での検診などで
様子を見ておきたいですよね。
いざ病気の時にありえない治療をされても怖いですし…。
良いお医者様に当たられることを願っております!



エミ~ゴさん>
羽は生えそろってきましたが、せっかくのキレイな羽に
ぷり(糞)が付いてしまうのは、ヒナのご愛嬌(笑)。

そうなんですよね。
菌を見せてくれるとかどうかって、かなり病院ごとに
違いがあるみたいですしね。
ちなみに、病院名についてはネット上で出してよいものかどうか
ちょっと難しいところでしたので、
もし問題なければ、コメントにメールアドレスを記載していただければ
そちらに詳しく送らせていただきます。
面倒くさくて申し訳ありません<(_ _)>。

かわいい「ヒナ声」も、あとどれだけ聞けるやら…。
あっという間に大人になるインコさん…罪だな…。



清水 遼さん>
ご無沙汰しておりますー。ネット世界へお帰りなさいませ。
うなばら丸サマと違って、アシンメトリーの模様を持つ
四色ハルクイン(おそらく)あらさまでございます。
以後お見知りおきの程、お願いいたします。

AGY発症中のため、うなさまとはご対面出来ていませんが、
うなさまの方は、何者かが家の中にいるのは気付いているようす…。
早くご対面して「お兄ちゃん」になってくれるか楽しみです。





皆様へ
お返事が遅くなりまして大変申し訳ありませんっ!<(_ _)>
何やカニやと忙しさに追われて、更新も遅々と進んでおりませんが
これに懲りず、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。