プロフィール

船長&操舵長

Author:船長&操舵長
船長の実家の漁船と同名のセキセイインコ「うなばら丸」とその弟分「あらじお丸」が、愉快な二人組「船長&操舵長」と六畳一間の(せまい)大航海を、余すことなく皆様にお送りするスペシャルハイグレードギャラクティカスペースオペラ。
うそ。

貧しくてもW丸だけは無農薬野菜。


【うなプロフィール】
;本名
  うなばら丸
:種類
  レインボー
:生年月日
  2007.3.15(暫定)
:進水式日(うちに来た日)
  2007.4.14
:出身地
  不明
:好き
  青菜、黄色いボール、メガネ
  先が細く丸くなってるもの
  (クチバシぶつけてノリノリさ♪)
  おしゃべり、を短縮言葉にする
:嫌い  
  つかむ人、おなか触る人
:その他
 クラミジア(オウム病)を撃退


【あらプロフィール】
:本名
  あらじお丸
:色
  4色ハルクイン(多分)
:生年月日
  2008.9.12(暫定)
:製塩日(うちに来た日)
  2008.10.1
:出身地
  静岡県
:好き
  遊ぶこと。とにかく遊ぶこと。
  船長の手のひらでフリフリ♪
:嫌い
  一人で置いていかれる事
  ほっぺカキカキ
:その他
  PBFDを撃退


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急報告

soudacho01.jpg
【航海日誌担当:船長】
皆様おはようございます。こんにちは。こんばんは。
船長でございます。
毎度当ブログを応援していただき、ありがとうございます!




さて、今回は残念なお知らせをしなければなりません。







1週間前にクラミジア・PBFD・BFDの3種の精密検査をしたあらじお丸から
PBFDが検出されてしまいました。

----------------------------------
PBFD(Psittacine Beak and Feather Disease)
  和名:オウム類の嘴・羽毛病
  サーコウイルスが原因で起こる、オウム目のほとんどの鳥に感染する病気です。
  目に見えるもっとも顕著な症状として、羽やくちばしの変形が見られるため
  この名前が付いたそうです。
  しかし、本質的な症状は「後天性免疫不全」と「肝機能の低下」で、
  人間のHIVなどと同様、免疫力低下によって引き起こされる「二次感染」が
  もっとも恐ろしく、気をつけなければいけないようです。
  かなり危険な病気で、病院の先生曰く
  『小鳥さんにとっては大ボスクラス』の病気とのこと。
----------------------------------




最初の一報は電話で頂いたのですが
看護士さんの『非常にお伝えしづらいのですが…』の前置きで
やっぱりそうか、と思いました。



詳細は割愛させていただきますが
あらじお丸がいたペットショップの環境は
良いとはとても言えませんでした。


実は、AGYが見つかった段階で
きっと同じ箱の中にいたヒナは全員AGYでおかしくないし
もっと大きな病気を抱えている可能性も高いと予想はしていました。



感染源がお店であるとは言い切れません。
親からの垂直感染の可能性もあります。
でも現実に、あらじお丸からはPBFDの陽性反応がでました。





その後操舵長にも連絡を取り、その日のうちに二人で病院へ。
先生から病気の説明、今後の対処法、投薬の内容、消毒方法などの説明を
丁寧にしていただきした。




意外に思うかもしれませんが、船長&操舵長はそれほど悲観はしていません。
しかし楽観もしていません。




大きな病気はきっと隠れている。
出なかったら儲けもの、この奇跡に感謝!ぐらいの勢いでした。
残念ながら、現実に奇跡はおきませんでしたが…。



悲観はしたくなったら後で気が済むまですればいい、という事で
今は先生からご教授いただいた情報を元に
家の中をどう改善すべきか、自分たちはどう行動すべきか…
手を打てることに関しては全て改善し、
予想できる範囲のアクシデントには出来る限り布石を打っていく所存です。





まぁ、悲観はしていないというものの
流石にある程度の落胆というか、意気消沈してないとは言えません。
電話での報告を聞いた瞬間は、やはり一瞬思考が飛びました。
覚悟はしていても、その単語を船長の脳が聞きたくなかったのでしょう。
船長からの報告を聞いた操舵長も、ならば今後どうするかと話しながらも
やはりショックを隠しきれないようでした。



先生のお話では、免疫力が最も低下する
換羽の時期にウイルスが大暴れする可能性が高いとの事。
あらじお丸は生後2ヶ月ちょっとのヒナ換羽前のペーペーなので、
2~3ヵ月後に訪れるその時期が大勝負になります。
その時までに力強い体になるのを
精一杯サポートしていかなくてはなりません。




というわけで、うなばら丸とあらじお丸は
兄弟の契りを交わすどころか
別居生活の長期延長に突入する事になりました。



残念!



でも、いのちが一番大事ですからね。
うちにあらじお丸が来たのも何かの縁ですし。





ただ、うなばら丸もPBFDとクラミジア(オウム病)の検査をしたばかりで
そちらは結果がまだ帰ってきていません。


PBFDに詳しい方々はご存知だと思いますが
感染力の強いウイルスであることから
うなばら丸からもでる可能性はあります。
もしかしたらクラミジアも出ないとは言えません。
(うなばら丸はクラミジアとPBFDで検査に出しています)


うなばら丸の結果は更に1週間程待たなければなりませんが
陰陽どちらの結果であってもブログ上でお伝えしたいと思います。




最後に。
当初、このブログを立ち上げた時のコンセプトとして

『明るく楽しく陽気なアホブログ』

を目指していたので、このようなご報告をするのは
非常に心苦しいのですが
チビッコたちが一生懸命生きている以上
人間はヘタれるヒマがあったらやれること全部やっとけ!という事と
病気記事の一端を担えればいいなぁと思いまして
めずらしく堅い記事を書かせていただきました。






ちょっと長くなってしまいましたが現状報告は以上です。
今回書き漏らした事、新たに出た疑問などはまた後日追記します。




ara_1119.jpg



PBFDなんかに負けんな!あらじお丸!

PBFDと戦ってるインコさんをサポート中の方々も
健康体ピチピチのインコさんの健康維持に余念がない方々も
あらじお丸のPBFDを撲滅できるよう応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あらじおまる

がんばれ~

フレーヾ(゜▽゜ゞ)( シ゜▽゜)尸_フレー

こんばんは。

なんてことでしょう。。。
せっかくメガバクから解放されて、やっとW丸
ご対面になるか?と思って、私も知人も
楽しみにしていましたのに。(>_<)

でもあらたちゃんは聞き分けのいい子だし、しっかり
しています。きっと早く治りますよ。(o^-')b

がんばれ、あらちゃん!応援ポチ。

あらさまがんばってください!!
病気なんかに負けるなぁ~!!

船長さんも操舵長さんもいろいろ大変だと思うけど・・・がんばってください!!

はじめまして。
PBFDは、発症していなければ治りは早いと思いますよ。

ウチの子は生後3ヶ月でPBFDの治療を始めましたが
(ちなみに、メガバク、寄生虫持ちでもありました)
1ヶ月は毎週、それ以降の1ヶ月は隔週で抗生物質を注射して、
薬入りの水を毎日飲んでの治療でしたが2ヶ月で陰転の確認が
できました。

治療は時間がかかりますが、治らない病気でもありません。
がんばってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まじですか

プロフィールの「製塩日」に笑ったのをいつ書こうか…
なんて思ってたら、あら様、なんてこった…

でもこうやって飼い主さんに検査してもらえて気付けて、治療が開始できるのだから本当に良かった。
鳥だけでなくヒト側の負担も色々あるのじゃないかと思いますので、船長様、操舵長様、お体どうぞ大事にして下さい。

こちらのブログでは私が相当癒していただいてたので、ささやかすぎるお返しですが
神奈川の隅からあら様に治れ念を送ります。

頑張れ!!

負けるな、勝てよ、頑張れ!!
あらちゃん!!船長さん!!操舵長さん!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えーと

コメントは・・・初めてでしたか?
書いたことがあるようなないような・・・。

でも、「はじめまして^^」

結構、病気の子、多いですね。
うちも思ってもいなかった元気な子が病気になって、面食らってます。
年内もたないとか縁起でもないことをお医者さんに言われましたが、今日も元気に頑張ってます^^

あたしも暗くなるのは苦手で、一人のときだけにしてます。

ここのコンセプトも大好きです^^

アラジオマルちゃんの頑張りを心から応援します!

そうよ

あらじお丸ちゃん、頑張るのよ。 病気なんてフッ飛ばしちゃえ!

皆様に感謝!

たくさんの方々から暖かいコメントを頂きありがとうございます!
何度でも言います!ありがとうございます!!

非公開コメントの方々のもしっかり読ませていただいております。
あらじお丸は皆様に気にかけて頂いて、
本当に恵まれたインコだなぁとつくづく噛みしめております。

必ず勝利するぞー!


■nakさん
ありがとうございます!
応援本当にありがとうございます!
ちゃんと旗持ってるのが芸が細かくて
船長、ぐっときました。

あらじお丸は一生懸命生きてます!
病気なんかまるでいないかのような元気っぷりです!
このまま気がついたら病気消えてた、ってなるように頑張りますよ!



■比絽さん
ありがとうございます!
実は、メガバク(AGY)から開放されたのに今回の件になった事で
一番ショックを受けられていたのは病院の先生とスタッフの方々でした。
でも先生が検査を勧めてくださったおかげで判明したわけですし、
日記も書いたように本当に親身に接していただいています。
もう病院の方向に足を向けて寝られませんよ!(笑)

知人の方にも、ご心配頂き本当にありがとうございます、とお伝え下さい。

あらじお丸は今のところ基本的な聞き分けはいいです。
ケースにはなかなか戻らなくなってきたので、
だましだまし戻ってもらってますが。(笑)



■ごまごまさん
アリガトウゴザイマス! ←あらじお丸風に言ってみました。
実は、AGYの時に隔離生活をしているので
今回の延長に関してはそれほど負担ではないです。

ただ、PBFDのウイルスを殺す消毒剤が塩素系の強いものなので
手肌はボロボロに、衣服も痛んでしまうそうです。
まぁ、あらじお丸の中からPBFDが撤退するなら安いものですけどね!



■じょにぃさん
はじめまして!そしてありがとうございます!
PBFDの陰転事例の情報は、本当に励みになります。
おっしゃる通り、幸い発見が早かったので発症はしていません。
ちなみに現在通院している病院では注射での治療はないようで
主に飲み薬と漢方、後は徹底した消毒という方針のようです。

しかし、病気のトリプルパンチを改善できたのは本当にすごいですね。
後に続けるよう、日々精進いたしますよ!

時間がかかっても、治る見込みがあるのは本当に有り難いことです。
時間とお金は作る事ができても
あらじお丸はこの世に1羽しかいないですから!


■44さん
「製塩日」ってなんの事だっけ…と書いた本人が忘れてました。
船長の正体は『怪人ドワスレー』です。ナイショですよ?

本当は予算がなくて、検査をもう少し後にしようと思っていたんですが
先に検査に出したうなばら丸と同時期に結果を知りたくなって
サイフと預金残高を再検査して「…イケル!(涙目)」と踏み切りました。
人間は水と米と塩があればしばらく大丈夫!
でもチビッコは命に関わるから先!と。

後出しのあらじお丸をちょっぱや検査で出したら、
先に帰ってきたのが今回の結果でした。
完全なる命拾いです。2羽の。

念、大変うれしゅうございます!
44さんもお体に負担のない程度で放出していたければ幸いです!



■taketiichyaさん
ありがとうございます!
あらじお丸は毎日たくさん食べて飛んで体の強化を図っております!
最近粟穂の魅力に取り付かれて、一心不乱に格闘してます。
そんな大人の階段を、まずはヒナ換羽でガガーンと登ってもらいますよ!



■蚊取り犬さん
フフフ、過去にコメント頂いた事がありますよ…。
最初、なんてお名前読むんだろう…とぼんやり思ってたら
操舵長に読み方ツッコまれて気付いて船長敗北者、と思いました。
ねー、もうねー、そのまま読めばいいのに深読みするから…。

ブログを拝見させていただきましたが、ハクくん辛そうですね…。
お医者さんに言われちゃうと、やはり動揺しますよ。
ハクくんが元気でがんばっているのも、蚊取り犬さんが毎日明るく
お世話されているからだと思います。
決して諦めず、できる限りの事をお互い頑張りましょう!

今後も時々湿っぽい記事があるかもしれませんが
基本的には明るく楽しいアホブログの姿勢を貫く所存ですよ!
あらじお丸だって、基本的には明るく楽しいアホの子ですから!(笑)



■清水 遼さん
ありがとうございます!
その通りです!
本音を言えば、あらじお丸に自覚がないうちに
全てが終わっているといいなと思います…。
ちょっと傲慢ですが、日本には「言霊」という便利なものがあるので
それに引っかかる可能性があるなら使えるものはなんでも使おうと!(笑)

あら様・・・やっとうな様とご対面かと思いきや・・・
でも、あら様の元気と船長さん&操舵長さんの頑張りがあれば病気なんてやっつけられますよ!!
フレー×02、あら様!頑張れ×02船長さん&操舵長さん!

船長さん、操舵長さん、病院に行ったりして大変かと思いますが、体調を崩されないようにして下さいね。

■うすこいさん
ありがとうございます!
この記事を書いてから、PBFDの情報を出来る限り集めているのですが
陰転例が思ったよりも多い事が救いになっています。
今のところ、あらじお丸が普通にヒナっぽく元気な事も大きな安心材料です。

船長と操舵長の体調のことまでご心配頂き、感謝です!
ヒトが倒れれば本末転倒ですからね!注意します!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。