プロフィール

船長&操舵長

Author:船長&操舵長
船長の実家の漁船と同名のセキセイインコ「うなばら丸」とその弟分「あらじお丸」が、愉快な二人組「船長&操舵長」と六畳一間の(せまい)大航海を、余すことなく皆様にお送りするスペシャルハイグレードギャラクティカスペースオペラ。
うそ。

貧しくてもW丸だけは無農薬野菜。


【うなプロフィール】
;本名
  うなばら丸
:種類
  レインボー
:生年月日
  2007.3.15(暫定)
:進水式日(うちに来た日)
  2007.4.14
:出身地
  不明
:好き
  青菜、黄色いボール、メガネ
  先が細く丸くなってるもの
  (クチバシぶつけてノリノリさ♪)
  おしゃべり、を短縮言葉にする
:嫌い  
  つかむ人、おなか触る人
:その他
 クラミジア(オウム病)を撃退


【あらプロフィール】
:本名
  あらじお丸
:色
  4色ハルクイン(多分)
:生年月日
  2008.9.12(暫定)
:製塩日(うちに来た日)
  2008.10.1
:出身地
  静岡県
:好き
  遊ぶこと。とにかく遊ぶこと。
  船長の手のひらでフリフリ♪
:嫌い
  一人で置いていかれる事
  ほっぺカキカキ
:その他
  PBFDを撃退


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
soudacho01.jpg
【航海日誌担当:船長】
皆様おはようございます。こんにちは。こんばんは。
船長でございます。


あらじお丸のPBFD陽性結果にたくさんの応援コメントを頂き
皆様本当にありがとうございました。
うなばら丸とあらじお丸、そして船長&操舵長から
心より御礼申し上げます!



さて、タイトルにもある通り、
本日うなばら丸の精密検査結果が帰ってきました。






結果。


クラミジア(オウム病)で陽性反応が出ました。





船長&操舵長の、今の率直な気持ちを表すとしたら

『いや、あの、ちょっ…うう~ん~…。』

という言葉がぴったりです。







いやぁ…困りました…。
考えうる可能性の中で、最悪の状況になってしまいました。



先ほど病院から連絡を頂いたばかりなので
まだ船長と操舵長の中で、冷静を装いながらも
いろいろ整理が付いていません。
明日、病院へうかがって、先生のお話を伺いたいと思います。




以上、緊急報告までです。
皆様のインコさんたちがうちのインコたちのように
ウイルスや細菌に感染していない事を祈ります。

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ




スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット

コメント

うぎゃ~;
うな様、すごく健康優良児っぽかったのにですか…
見た目ではわかりにくいものなんですね|ω・`)
小さな命、自分たちの何倍も気を遣ってあげないといけないですね;;
船長さんも操舵長さんも、大変かと思われますが頑張ってください!
九州の海沿いから「元気になれ~」コールしてますので!!

うーん、唸ってしまいますね。
でもいっそW丸さまとも、同じ時期に一気に治療してしまうのも、いいのかもしれません。
人間の子供じゃなくても、小さな命からいろいろと学ばせてもらうことは多いですね。
私、只今、インコズと夫を置いてメルボルン単身赴任中です。
メルボルンの空の下から(野生のインコが飛び交ってます)、病気の快癒をお祈りしています。

こんばんは。(^^)/

そうですか。うなちゃんだけは健康体でと思ったの
ですが。。。でもこれも何か意味があってのことなの
でしょうね。(大袈裟かもしれませんが)

これから先、W丸の病気の治療をするということで
大変なことが多いかもしれませんが、他の方が仰る
通り、小さくても大切な命です。船長さんと操舵長
さんとで守ってあげてください。(o^-')b

うなちゃん、あらちゃん、がんばれー!
船長さんも操舵長さんも負けるなー!
声援が直接送れないので、ここから応援ポチ。

なんて言葉をかけたらいいかわかりませんが…
うちのインコは2回手術して、今も通院中ですv-12しょっちゅうハラハラしている日々ですが、彼女(?!)がいない毎日は考えられません。あら様の病気でいい病院が見つかって、うな様もいままでわからなかった病気がわかったことは、きっとふたりともこれから元気になる可能性を神様が与えてくれたとおもいますよ!!うちの子と一緒にW丸様が元気になることを祈っています。

そうですか・・・うなさまも・・・

うなさま!あらさま!
がんばって病気に負けないで下さい!!

皆様ご心配かけてすみません…

■ヴィオさん
ありがとうございます!
今回のクラミジアは、発症するまで、そして発症しても
行動や状態ではその症状だとわかりにくい病気なんだそうです。
うなばら丸も当てはまる行動がなかったわけではないんですが
完全にそうだ!と決めうちできないものばかりで…。

人間が大変なのは大丈夫です。
時間とお金をある程度使えばなんとでもなります!
小さな命を迂闊に亡くさないよう、日々精進します。
九州の海沿いからのコール、確かに受け取りました!


■Natsuさん
ありがとうございます!
仰るとおり、2羽同時だったのはある意味チャンスなのかもしれません。
どっちかが病気の状態で一生会えない、とかいう状態が
一番なってほしくないですからね…。

メルボルンですか~いいですね~。
船長は海外になど出たことがなく、日本の中でも九州と沖縄の地には
まだ未到達なのでとてもうらやましいです!
しかも野生のインコ天国…おっとヨダレが…。(←インコ好き過ぎるのも問題)


■比絽さん
いえいえ!ここでのコメントも十分直接の応援ですよ!
お時間いただいて書き込んでいただいてるそのお気持ちが
何よりうれしいのです!

実はうちでもうなばら丸は健康優良児のイメージがあったんですが
何事にも過信するなって事でした。いい勉強させていただきましたよ。

当事者2羽が苦しまないのが一番なので
人間だけが大変なうちは心など折れていられませんよね!(笑)


■magoさん
ありがとうございます!
しかしmagoさんちのインコさん、あんな小さな体で2回の手術に耐えるなんて!
なんて強い子なんでしょう。うちも見習わねば。
彼女がいない人生考えられない…仰るとおりです。
うちもまったく同じ意見です。

そうなんですよ。神様って人はカワイイ子がいればすぐ呼び寄せちゃうし
人間に対して試練与えるの大好きなツンデレさんなんです。きっと。
きっと、うちは人間二人がたるんでいるので厳し目の試練を与えたんだと思います。

…それにしたって、ちっさいインコを巻き込むなよなーと
思いませんか?ねぇ?ひどいや神様。



■ごまごまさん
ありがとうございます!
うちの若と若?(←あらじお丸はまだ性別がわからないので…)に
手出しおったオトシマエはきっちりつけさせていただきたく、
日々消毒薬片手にがんばります!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。